TOP

NEW!

近畿SCD・MSA友の会主催医療講演会のお知らせ

ハレバレ会は

平成6年3月 北陸で一番最初の脊髄小脳変性症患者会として設立しました。

患者が集まりみんな明るくくらしていくために結成しました。

医療講演会・相談会・発行・交流会・親睦会企画と開催活動を通して患者相互のネットワークを作り、それを通して、生活の質、人生の質の向上を目指しています。

福井県内の病院の医師・ケアマネージャー・医療従事者と連携して安心して暮らすことを目指しています。

会の目的

1.会員相互の親睦をはかる。

2.脊髄小脳変性症・多系統萎縮症を正しく理解し、福祉の増進をはかる。

3.明るく楽しい毎日を送る。

4.出来るだけ社会参加、社会貢献につとめる。

 

 

ブログ