オンライン-立川志の輔-DVD上映会

11月6日、北信越友の会限定チャリティーイベントです。

優先的に北信越(新潟、長野、富山、福井、石川)友の会の会員のみになります。

後半には、交流会があります。

会員さまに、ご親戚や、ご家族も対象です。

 

Y女

現会長に誘っていただきハレバレ会の行事に参加して早10年程になります。ハレバレ会では色々な行事がありますが、おススメはバーベキューです。たくさんの会員さんやボランティアさんとおしゃべりしながら食べる焼き肉は本当に美味しいですよ!またいつかみんなでやりたいですね。

ハレバレ会では定期的に懇親会も実施していますが、会長さんを始め事務局の方々はとても話しやすいので楽しい時間を過ごせると思います。交友関係も広がると思いますので、よろしければ一度参加してみてください。

ハレバレ会に想いをよせて・・・T男

脊髄小脳変性症になって34年、ハレバレ会歴27年です。無職です。

10年程前までは県内ハレバレ会活動の参加は勿論の事、近隣県への家庭訪問活動、他県のイベントに参加するなど毎日忙しくしていましたが、徐々に減ってきています。2020年からはコロナの影響でどこにも行けなくなりました。コロナが終わったら直接対面の交流会や食事会など楽しみにしています。

みんなと話していると楽しく僕ももっと頑張ろうという気になります。

福井県内のSCD、MSAの人達が一人でも多く参加してくれることを望みます。

S事務局長

令和3年(2021)ハレバレ会総会が2021/3/28にリモ-トで行われました。委任状を含めて総会が成立したので粛々と恒例の令和2年活動報告、令和2年会計、令和3年活動予定、令和3年予算予定を審議されて承認されました。特筆事項としてコロナ禍で昨年は主な活動がなかったが、今年はリモ-ト(zoom)を多用してコミニュケ-ションを図るということで一致しています。

2021/3/28は「春の集い」として敦賀市アイアイプラザを発信基地にしてリモ-トで行いました。当日は総会をメインに参加者との交流会、医療講演、他県のSCD/MSA友の会とのリレ-交流をリモ-ト形式で行う盛り沢山で有意義な集いでした。

初めてリモ-ト形式の体験で遠方の方とも容易にIT画面越しに対話でき我々移動困難者には優れた機能だと感じた。だがこのIT環境のない会員さんとのコミニュケ-ションアップが今後の課題です。